[画像]動物と装置を融合した造形アートを手掛けるクリエイター「松岡ミチヒロ」が出店

 「クリエイターズフェスタ」が今年もまた、ラシック(名古屋市中区栄)で開催される。毎年春に行われ、ファッションやクラフトに関心の高い層から人気を誇る期間限定のイベント。25組のクリエイターの出店が決定しており、内12組は初出店となる。

 「モノ(作品)を介して生まれる人と人との繋がりを大切に」を掲げる同イベント。今年は「ナイス・ストーリー!」をテーマとし、それぞれコンセプトを持った、6つの出店エリアに分けて展開する。街のストリートを再現したかのような会場演出のほか、クリエイターが生み出す創作アイテムとの出合いにより、モノ作りの背景にあるストーリー性を提案。会場内には、実演販売店舗や実験的インキュベーションブースなどが設置される。

[画像]昨年の「クリエイターズフェスタ」の様子

 クリエイターの中には、ベルギーでの個展や米国の書籍に作品が掲載されるといった、海外で活躍するクリエイター「松岡ミチヒロ」の出店も。また、ボールメーカーにて開発過程で廃棄される素材を使い、1点もののバッグを製作する「BUChy」も注目度が高い。開催期間は4月25日~30日。