[画像]SKE48のファンと笑顔で握手を交わす宮澤佐江(C)AKS

 4月29日、ポートメッセなごやを会場に14thシングル「未来とは?」(劇場盤)発売記念個別握手会が開催された。チームSの新リーダー宮澤佐江はこれに参加、SKE48に所属して初めての握手会参加となった。

 宮澤は会場に集まったファンに向けて、「こんにちは-!SKE48ファンの皆さん、宮澤佐江と申します!」と挨拶。握手会では「SKE48でも頑張ってね!」「名古屋に来てくれて嬉しいよ!」などの言葉を受け、宮澤も「初めまして!」「ありがとうございます!」と笑顔で返答した。なかには、かつてAKB48の握手会で顔を合わせていたファンも多くいたようで「久しぶり!」「元気だった?」などの声をかけられるといったシーンも。SKE48の地元である名古屋のファンと直接ふれあう初の機会に、改めてメンバーとしての喜びと責任を噛みしめているようであった。

[画像]自らマイクを持ち、ファンに向けてSKE48に加入したことを挨拶する(C)AKS

 同月25日には、SKE48劇場デビューも飾っている宮澤。握手会終了後に「初めましての方と握手できることは自分でも嬉しいことでしたし、SKE48のファンの皆さんが『来てくれてありがとう』という言葉を掛けてきてくれる度に胸がキュッとして嬉しかったです。SKE48のファンはSKE48というグループがすごく好きなんだなということに改めて気付かされました」とコメントした。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします