[画像]6月1日にはみうらじゅん氏サイン会を開催 撮影 常盤響

 名古屋パルコ(名古屋市中区栄)では、イラストレーターみうらじゅんによる「国宝みうらじゅん いやげ物展」を西館8F・パルコギャラリーで開催。期間中6月1日には、みうらじゅん氏が来場してのサイン会も実施される。期間は6月2日まで。

 イラストレーター、作家、ミュージシャンなど幅広い分野で活躍するみうらじゅん氏。1997年に造語「マイブーム」が流行語大賞受賞語となるほか、地域に根ざしたマスコットキャラクラーを「ゆるキャラ」と命名するなど、数々のブームの火付け役としても知られている。

[画像]西館1階には同展のメインビジュアルである「つっこみ如来」が置かれる

 今回展示するのは、氏が収集する“いやげ物”コレクション。“いやげ物”とは、もらって困る置物やキーホルダー等の土産物のこと。氏によると「土産物とは、そもそも買った者も貰った者も大喜びする前提で作られるべきものなのですが、どうもイマイチ。いや、それどころか“一体、誰が買うんだろう?”と店先で疑問を投げかけてくる物があります。それがすなわち『いやげ物』であって、私は何十年にも渡り日本各地を回って集めてきました」と説明する。

 展示内容は「甘えた坊主の世界」、「ひょうたん君の世界」、「ヤシやんの世界」、「ゴムヘビの世界」など、“いやげ物”をジャンル別に分けて公開。会場では関連書籍やオリジナルグッズなどの販売も行う。