[画像]愛称とマスコットキャラクターの発表を行った大村秀章愛知県知事

 名古屋けいば(名古屋市港区)の愛称が「金シャチけいばNAGOYA」に決定した。同施設を運営する愛知県競馬組合は3日、愛称決定に関する記者会見を開催。大村秀章愛知県知事より、マスコットキャラクターのデザインと共に発表された。

 愛称は2~3月にかけて公募が行われ、全国47都道府県、海外からも応募が寄せられた。応募総数2342件の中から審査を行い、名古屋市中村区の小寺光雄さんの案である「金シャチけいばNAGOYA」を採用。決め手となった理由としては、「金シャチは名古屋城のシンボルとして全国的な知名度が高いうえ、金色は『金運・幸運』をつかむ縁起の良さを連想させるということ」とコメントしている。

[画像]「金シャチけいばNAGOYA」のロゴとマスコットキャラクター

 決定した愛称、マスコットキャラクターについて大村知事は「今後は『金シャチけいばNAGOYA』を全面に打ち出して、全国のファンから愛される競馬を目指してまいります」と抱負を語った。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします