[画像]今朝の名古屋駅周辺の様子

 気象庁は4日、東海地方が梅雨入りしたとみられると発表。5日は夜遅くまで局地的に激しい大雨、強風、落雷に警戒するよう呼びかけている。

 名古屋地方気象台によれば、東海地方は前線や南からの湿った気流の影響で雲が広がり、向こう1週間も雨の降る日がある見込みだと説明。東海地方の梅雨入りとしては、平年と比べ4日早い発表となった。

 名古屋駅周辺では今朝、ぱらつく雨に傘をさしながら歩くサラリーマンの姿が見られた。