[画像]突然の雨に見舞われ、傘をさして歩く人々(名古屋市中区)

 名古屋では6日の昼過ぎ、雷を伴う激しい大雨に見舞われた。名古屋地方気象台によると、13時の降水量は21.5ミリを観測。愛知県では6日夜はじめ頃まで激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は低い土地の浸水や河川の増水、落雷に注意を呼び掛けている。

 6日は朝から晴れていたが、突然の激しい大雨にあわてて傘をさす人や、雨宿りをする人が見られた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします