[画像]過去にZeppNagoyaで行われたイベントの様子

 名古屋おもてなし武将隊による「武士と武士-儂らなりの夏フェス-」と題したイベントが、7月26日(土)にZeppNagoyaにて開催される。

 普段は名古屋城を拠点とし、戦国武将になりきって観光をPRする名古屋おもてなし武将隊だが、一方で舞台公演やテレビ・ラジオのレギュラー出演、写真集・CDの発売など活動は多岐にわたる。同イベントは昨夏に行われた「武士と音楽」に続いての「武士と」シリーズ第2弾。

[画像] 国内外で活躍するイケメン武将集団「名古屋おもてなし武将隊」。当日は甲冑ダンスなどを披露する (C)2009 Nagoya Omotenashi Busho-Tai Secretariat

 今回はスペシャルゲストとして「熊本城おもてなし武将隊」が登場する。熊本城おもてなし武将隊といえば、今年の2月に行われた全国武将隊天下一決定戦で、天下一に輝いた名古屋に次いで2位と健闘。全国各地で活躍する武将隊のトップを争う2組が、お互いの演武を合体させた特別な演目を発表予定だ。

[画像] スペシャルゲストとして「熊本城おもてなし武将隊」から、加藤清正、飯田覚兵衛、庄林隼人の3名が登場予定

 さらに武将隊イベント初の試みとして、「オールスタンディング」「ペンライト・サイリウムの持ち込みOK」と、まるで音楽ライブのような内容に。武将隊の新たな一面に期待が高まる。

 19時開演、上演予定時間90分。チケットは4000円(税込)、ドリンク代別途500円。6月14日よりプレイガイドにて一般発売を開始。詳しい問い合わせは、名古屋おもてなし武将隊事務局(052・961・2022)まで。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします