[画像]スカイデッキビアガーデン会場の様子(イメージ)

 中部国際空港 セントレア(常滑市)は、滑走路や飛行機の駐機風景を一望できるスカイデッキでの「スカイデッキビアガーデン2014」を開催する。同ビアガーデンは、昨年に引き続き2回目。滑走路を離着陸する航空機を眺めながら、ビールなどのドリンクや料理を楽しめるということもあり、昨年は航空機ファンをはじめ多くの利用客が訪れた。

[画像]スカイデッキビアガーデン会場の様子(イメージ)

 セントレアのスカイデッキといえば、滑走路までの距離が約300メートルと、日本でも有数の臨場感が味わえることで有名。唯一セントレアでしか見ることのできない「ドリームリフター」や、伊勢湾に沈む夕日に照らされた航空機の姿など、見るものに感動を与える景色で人気のスポットだ。

 今年のスカイデッキビアガーデンは、昨年よりも女性向けカクテルをさらに充実。旅客ターミナルビル4階レンガ通り、スカイデッキに面した中華料理店「海上楼」にて、6月26日~9月30日までの期間中、17~21時(ラストオーダー20時)の営業となる。