[画像]照明をできる限り落とし、幻想的な雰囲気に包まれた館内

 名古屋港水族館(名古屋市港区)では、7月19日~8月31日の期間中、開館時間を20時まで延長する「ナイトアクアリウム」を開催。

 17時以降、南館の照明をできる限り落とし、ロマンティックな「夜の水族館」を演出する。光と影のコントラストにより、幻想的な雰囲気で館内をまわれるのが魅力だ。
また同期間中は、夏休みイベントの開催も予定。人気の「イルカパフォーマンス」は夏期限定の特別種目が用意され、幻想的な夜のパフォーマンスも披露される。その他にも、「シャチの公開トレーニング」や「マイワシのトルネード」など、注目のイベントが多数そろう。

 「ナイトアクアリウム」開催中は、17時以降の入館で個人入館料が2割引となる。