[画像]プロジェクションマッピングの技法を駆使した「宵街映写~プロジェクションナイト~」

 博物館明治村(愛知県犬山市)では、夏のイベント「宵の明治村」を開催する。期間中、浴衣で来村すれば男女とも入村料が500円に(通常大人1700円、65歳以上・大学生1300円、高校生1000円、小・中学生600円)。期間は8月2・3、9~17、23・24、30日で、通常より延長して21時まで開村する。

 期間中は、夜を楽しむイベントを多数開催。「宵街映写~プロジェクションナイト~」では、村内の札幌電話交換局を舞台に話題のプロジェクションマッピングを披露。光り輝くヴァーチャルアートの世界が観賞できる。その他にも、花火の打ち上げやジャズコンサート、よしもと怪談芸人による「よしもと怪談ナイト(8月13~16日限定)」などを行う。

[画像]企画展「震えて学ぶ!明治村の『絶恐』夏期講習~陸軍病院に潜む謎を解け~」

 また7月19日~9月28日は企画展「震えて学ぶ!明治村の『絶恐』夏期講習~陸軍病院に潜む謎を解け~」が登場する。100年以上前に建てられた現存最古の陸軍病院で、明治時代の医療を題材にした試験にチャレンジ。仕掛けられた恐怖に耐えながら進む、明治村初の謎解き体験型展示だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします