[画像]デンパークで展示される芳香ギボウシ

 安城産業文化公園デンパーク(安城市)で、芳香ギボウシが見頃を迎えている。一般的にギボウシとは、葉の色や模様・形を観賞して楽しむが、芳香ギボウシは香りの名花として知られるタマノカンザシ系統に属する。テッポウユリのような大輪の花と、優雅で清々しい香りが特徴だ。

 同園では、花の大温室フローラルプレイス内にて、芳香系ギボウシ10株を展示。花は夜から朝にかけて咲き、芳香を放つため、開催中のサマーフェスティバルの夜間開園に併せて展示を行う。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします