[画像] L.A.B第3回のポスター。イメージモデルに名古屋のアイドルグループ「ShaQ’n!(シェイキン)」のNarieを起用

 全国の絵描きが集まり、観客を前にさまざまなライブペイントでバトルを繰り広げる「Live Art Battle」の第3回が、8月17日(日)に名古屋で開催される。

[画像]前回のイベントの様子

 「Live Art Battle」、通称L.A.B(エルエービー)は、トーナメント制で競う日本初のアートバトルイベント。出場者は4ブロック各3名ずつで、A1サイズ(59.4cm×84.1cm)のキャンバスに、バトル直前に発表されたテーマに沿って絵を描く。わずか30分という制限時間で作品が仕上がっていく様子は見応え十分だ。
 昨年 4 月に行われた第 1 回では愛知の造形作家・松岡ミチヒロ、同年11月の第2回では大阪のSilsil(シルシル)が王者に輝いており、Silsilは今回もシード選手として登場予定。

[画像]前回のイベントの様子

 当日のMCは、FM AICHIパーソナリティの武山宗憲が担当。さらにステージ全面を使ったプロジェクションマッピングなどの映像やDJによる音楽の演出で、会場を一層盛り上げる。
 L.A.Bを主催するのは、今年東海地区で放送された人気番組『黄金鯱伝説グランスピアー 2ndシーズン』のオープニング映像のイラストも手掛けた新進気鋭のイラストレーター・jbstyle(ジェイビースタイル)。今回のエキシビジョンでは漫画『究極!!変態仮面』の作者・あんど慶周とのコラボライブペイントも見せてくれる。異色のプロ 2 人が目の前でどんな作品を描き上げるのかファンならずとも楽しみだ。

[画像]前回優勝者、大阪在住のSilsil(シルシル)

 鮮やかに描き上げていく過程、キャンバスを見つめる真剣なまなざし。普段はあまり見ることのない絵描きたちの姿を、この機会に間近で見てみてはいかがだろう。

 会場は金山CLUB SARU。13時スタート。チケットは2000円(1ドリンク付)。