[画像]ZARA HOME青山店の店内

 インテリア雑貨「ZARA HOME」が、ついに名古屋へ出店する。スペインに本拠地を置くアパレルメーカーINDITEX社は、名鉄百貨店本店[本館]1階に同ブランドのオープンを発表。今回の出店が中部地区初進出となり、ららぽーと横浜、グランフロント大阪、東京・南青山、ららぽーとTOKYO-BAYに次いで国内5店舗目となる。オープン日は9月11日。

 人気ファッションブランド「ZARA」を手掛けるグループが展開するインテリアファッションブランドとして、2003年に創出されたZARA HOME。販売商品の約7割はシーツやベッドカバーをはじめとするリネン類で、その他インテリア雑貨やテーブルウエアなどを扱う。世界54カ国で400店舗以上を展開し、すでに世界中から支持を集めるトップブランドとしての地位を確立する。
 日本では、2013年4月にららぽーと横浜とグランフロント大阪に2店を同時オープン。2014年4月に東京1号店となる国内最大面積を誇る青山店を出店し、同月にはららぽーとTOKYO-BAYにオープンしている。

[画像]左上から時計回りに、ホースプリントクッションカバー¥3990(30×50cm、中材別)、フラワープリントクッションカバー¥3990(40×40cm、中材別)、配色グラス¥1990(9.5×17.5cm)、ミラー¥8990(30.0×1.3×40.0 cm)

 中部地区初となる名鉄百貨店内の店舗でも、週に2回新作を入荷しながら、ホームファッションの最新トレンドを発信する。