[画像]東海道新幹線開業時の出発式の様子 写真提供:交通新聞社

 リニア・鉄道館(名古屋市港区)では、10月1日の東海道新幹線開業50周年を記念して、期間限定のイベントを開催する。

 10月5日(日)は、0系21形式新幹線電車横に、昭和39年10月1日に東京駅で行なわれた東海道新幹線開業時の出発式の装飾を施し、開業時の初列車の運転士2名を招いて出発式を再現。出発式終了後、元運転士2名へのインタビュー実施のほか、出発式の装飾のもとで記念撮影ができる。記念撮影可能期間は10月27日(月)まで。また期間中の土休日には、フォトサービスも実施。

 10月12日(日)は「スギテツ&JR東海音楽クラブ 50周年トリビュート・コンサート」を開催。リニア・鉄道館のTVCMの曲を提供しているヴァイオリンとピアノのデュオ「スギテツ」と、乗務員や駅員などJR東海の社員で構成するJR東海音楽クラブが東海道新幹線開業50年を記念したトリビュート・コンサートを実施する。新幹線に関わる曲の数々を中心に演奏するのも注目だ。

 10月1日(水)以降、来館者にはオリジナルランチトートバッグの配布も。先着20,000個限定。