[画像] SKE48 CAFE & SHOP with AKB48に登場したメンバー(C)AKS

 SKE48は10月5日、劇場デビュー6周年を迎えた。当日には兼任メンバーを含めた66名のメンバー全員出演による「劇場デビュー6周年記念特別公演」を開催。その前日には、SUNSHINE SAKAEの館内施設協力のもと、メンバー出演の様々な催しを「前夜祭」として実施した。

[画像] GOLUX(ゴルックス)で行われた山内鈴蘭と梅本まどかによるゴルフレッスン(C)AKS

 前夜祭と題したイベントは、SKE48では初の開催。SKE48 CAFE & SHOP with AKB48では終日イベントを実施し、メンバーが次々と登場しながら企画を進行。観覧車SKY-Boatでは1周15分の空中散歩を利用した支配人部屋を用意、GOLUX(ゴルックス)では山内鈴蘭と梅本まどかによるゴルフレッスン、飲食店では、料理が得意なメンバーがレシピを考案したメニューの限定販売など、それぞれがファンとの交流を楽しむシーンも。また劇場では、デビューからの6年間を紹介するパネル展を実施した他、各期代表のメンバーによるトークショーが披露された。

[画像] 兼任メンバーを含めた66名のメンバー全員出演により開催された「劇場デビュー6周年記念特別公演」SKE48(C)AKS

 デビュー記念日となる5日当日に開催された「劇場デビュー6周年記念特別公演」。セットリストでは、各期や前チーム・現チーム、兼任や移籍メンバー、ドラフト生など、6周年を迎えてより多彩なメンバー構成に成長した現在のSKE48を反映した内容に。ステージ上で5年前の7月に行われた1周年記念公演で行われた跳び箱飛びが再現されるなど、ファンにとっても懐かしさを感じる演出も。最後に松井珠理奈が「もっともっと上を目指していきますので、これからも私たちSKE48への応援よろしくお願いします!」と締め、7年目をスタートさせた。

[画像] 1周年記念公演で行われた懐かしの跳び箱飛びも今回、再現披露された (C)AKS

 この2日間で、16枚目のシングルの12月10日(水)リリース、SKE48単独としてのドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of SKE48』(仮題)の公開が発表されている。