[画像](左)札幌「多聞天」×中川郡「道の駅なかがわ」海鮮&牛肉弁当 (右上)函館「幸寿司」×清水町「十勝スローフード」海峡まぐろ中おち 牛とろフレーク丼 (右下)札幌「めめ」×網走郡「ロマンス製菓」めめおやき とうきびチョコ

 名鉄百貨店本店[本館](名古屋市中村区名駅)で開催中の「第59回大北海道の物産と観光展」は、10月22日より会期2週目に突入する。第2週目は「有名店×有名店コラボスペシャル!」がテーマ。各店自慢の逸品同士の共演で、さらに美味しいコラボメニューを企画する。会期は10月22日~28日。

 同店の北海道展でも毎回人気が高い弁当では、北海道の有名店の味を敷き詰めた2段の重箱で提供。札幌「多聞天」と中川郡「道の駅なかがわ」のコラボ弁当は、北海道の味覚の定番である海鮮の弁当と、道産牛を惜しみなく盛ったステーキ弁当の2種がセットで味わえる。

 イートインでは、函館の名店「幸寿司」と話題の牛とろフレークがコラボ。海峡まぐろの中おちと、牛とろフレークが丼いっぱいに盛りつけられている。餅のような食感が特徴の「めめおやき」と、北海道の定番みやげ「とうきびチョコ」がコラボした、新感覚のスイーツも見逃せない。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします