内戦が始まる前。高いビルは殆どなく、昔ながらの街並が広がる(2006年撮影)

 アラブの春(民主化運動)の流れはシリアにもやってきた。アサド政権と民主化を求める反体制派の衝突は内戦へと発展し、未だ内戦は収束の気配を見せていない。

【久保田弘信×シリア】内戦前、ダマスカスの美しい街並

内戦が始まる前のシリアを訪れた事がある人は、その古い街並とシリア人の人懐こっさに感動したのではないだろうか。写真は2006年に撮影したダマスカスの街並。この美しい街並がどれほど破壊されてしまったのか。戦争以外のシリアの一面を知って欲しいと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします