東京都港区のオフィスビルからは、虹がくっきりと見えた(2日午後4時30分ごろ撮影)

 台風22号が関東に近づいた2日午後4時過ぎ、雨降りの後の東京都内で虹が見られた。

 港区赤坂のオフィスビルからは東の空にくっきりと七色の大きなアーチがかかったのが見えた。オフィスに務める会社員や六本木の道を行く人たちは、スマートフォンやデジタルカメラに収めていた。

 ウェザーニュースによると、この日は関東周辺に台風22号があって、端の雨雲が千葉県にかかっていた。その雨の雨粒がスクリーン代わりとなり、都内から千葉方面を見ると虹が見られたという。虹は、雨が止んだ直後や、まだ雨が止んでいない時などに、 太陽と逆の方向に見られることがある。