笑顔を見せない難民キャンプの少女

 ザータリ難民キャンプは、ヨルダンにあるシリア難民キャンプでもっとも大きいキャンプで、その人口は2013年6月現在17万人近いと言われている。もともと6万人の難民収容を想定して作られたキャンプなので、人口は倍以上になっている。そのため、難民の人達の生活環境を維持するのが難しくなっている。

 キャンプで一人の女の子と出会った。難民キャンプでも多くの子供が笑顔を見せてくれる。この子は、撮影を終えて話しかけても最後まで笑顔を見せてくれなかった。何も語らず僕を見つめる視線が痛かった。