[写真]日本一周を終え、笑顔で東京都庁に訪れたドライバーらとEVスーパーセブン=11月18日午前10時30分ごろ、都庁

 電気自動車に改造したイギリスの名車「スーパーセブン」で日本一周を目指した「EVスーパーセブン急速充電の旅」が17日に東京に無事ゴール。主催した日本EVクラブのメンバーらが18日、都庁を表敬訪問した。

 都庁を訪れたのは、同クラブ舘内端代表と日本一周のメインドライバー、寄本好則さんら。都環境局の自動車公害対策部長に、旅の成功を伝えた舘内代表は「全国各地の急速充電器を利用しながらの日本一周だったが、チャデモの急速充電器が各地にたくさん出来ていて、航続距離の決して長くない、われわれのEVスーパーセブンでもあまり苦労せず日本一周ができた」と語った。

 日本一周の旅は9月24日に東京をスタート。道中、計161回の充電を重ねながら、奥入瀬(青森県)、伊勢神宮(三重県)、四万十(高知県)、屋久島(鹿児島県)などをめぐり、11月17日に東京に戻ってきた。

動画をもっと見る