動画をもっと見る

(国際親善試合 ベルギー vs 日本 2013年11月19日)

サッカー日本代表(FIFAランキング44位)は現地時間の19日、ブリュッセルで行われた国際親善試合でFIFAランキング5位のベルギーと対戦し、3ー2で逆転勝ちした。

【動画ニュース】日本 vs ベルギー戦 ハイライト

[図]同点弾を放ったFW柿谷

前半16分、カウンターからの攻撃でベルギーに先制を許したが、前半37分にMF本田の長い縦パスをDF酒井宏が右サイドからクロス。ゴール右の柿谷が頭でこれに合わせ、同点に追いつき前半を1−1で折り返した。

[図]勝ち越しとなったMF本田のゴール

後半に入ると日本ペースで試合を進める。8分に左サイドのDF酒井宏から途中出場のMF遠藤が中央のMF本田へつなぐと、本田がドリブルで相手ディフェンスを交わし右足でシュート。鮮やかにネットを揺らし、逆転に成功した。

[図]3点目となったFW岡崎のゴール

さらに、その10分後、後半18分には右サイドからMF長谷部が中央のFW柿谷へ。柿谷がダイレクトでディフェンスの裏へ出たFW岡崎へ折り返すと、右足でゴールへ押し込み3点目を奪った。

[図]ベルギー戦 試合開始時のフォーメーション

後半35分に右コーナーキックから高さに勝るアルデルヴァイルトに頭で合わされ、2点目を失ったが、そのまま試合終了。ヨーロッパの強豪から3点を奪い、勝利をおさめた。

[図]ベルギー戦 試合終了時のフォーメーション

 昨年10月のフランス戦に続き、欧州の強豪から白星となった日本代表。ベルギーとの過去の対戦成績は日本の2勝2分。

(動画制作:TOMOニュース)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします