[表]優勝の可能性の残された5クラブ

 J1、第32節が各地で行われ、首位の横浜F・マリノスは磐田に辛勝し、勝ち点を62とした。また、2位の浦和、3位の広島が敗れたため、優勝争いはマリノスが大きくリードする形となった。わずかに優勝の可能性を残していた川崎Fは浦和に3−1で快勝したが、マリノスが勝ったため、その可能性は消滅した。

 残り2節となり、優勝の可能性が残されているのは、横浜F・マリノス(勝ち点62)、浦和レッズ(勝ち点58)、サンフレッチェ広島(勝ち点57)、セレッソ大阪(勝ち点56)、鹿島アントラーズ(勝ち点56)の5クラブとなりました。

[動画]ザックJ、ベルギーに快勝 ハイライト動画

[表]上位クラブの今後のスケジュール

上位チームは第33節、以下の試合が予定されています。

■第33節 優勝の可能性の残ったクラブの試合予定
* 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 (日産スタジアム)
* サガン鳥栖 vs 浦和レッズ (ベストアミニティースタジアム)
* サンフレッチェ広島 vs 湘南ベルマーレ (エディオンスタジアム)
* セレッソ大阪 vs 鹿島アントラーズ(大阪長居スタジアム)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします