[写真]ウィローエンターテイメント社の「顧問」に就任した鳩山由紀夫元首相(右)と「秘書」の川村ゆきえさん。拡大された「名刺」を持って意気込む。

 鳩山由紀夫元首相が会社の「顧問」に就任――? 実はこれ、テレビCMの役柄上のこと。オンラインゲームの運営会社「ウィローエンターテイメント」が12月から始める新プロモーションのイメージキャラクターに鳩山元首相を起用し、同社のテレビCMや広告に「顧問」役で登場する。もちろん、経営的なアドバイスを送ったりはしない。

 都内で行われた「顧問就任式」には、鳩山元首相と「秘書」役の川村ゆきえさんが出席。鳩山元首相の起用の理由は、ずばり「影響力と知名度」と同社の大橋貴司副社長が語れば、ゲーム業界にあまり詳しくないという鳩山元首相は「最初は誰かと間違って指名されたと思った」と笑せた。同社の「楽しいこと、面白いことを提供する」という精神を、自らの持論である「友愛」と重ね合わせ、「友愛とは人の幸せが自分の幸せになる、そういう社会を作りたいということ。(同社の精神は)まさに友愛なんじゃないかと思う」とエールを送った。

 昨年末の衆院選には出馬せず、政界を引退した鳩山元首相。最近では尖閣領有権をめぐる問題など、さまざまな発言で世間を騒がせてきた。「私が友愛というと皆さん冷やかしますが」と自虐混じりに付け加えたが、自らの発言を少しは客観視できるようになったのか。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします