[図表]ACL出場権獲得の条件

 Jリーグ最終節があす7日に行われる。来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得は、6位のC大阪まで可能性が残されている。前節、ホームでの優勝決定はならなかった横浜Mは既に出場権を獲得。残りの2枠はどのチームが手にするのか。

 ACL出場権を得られるリーグ3位以内に入る可能性を残しているのは、2位の広島、3位の鹿島、4位の浦和、5位の川崎、6位のC大阪の5チーム。最終節の対戦相手は以下のとおり。

  • 川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス(等々力陸上競技場)
  • 鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島(県立カシマサッカースタジアム)
  • 浦和レッズ vs セレッソ大阪(埼玉スタジアム2002)

 2008年のG大阪以来、日本から優勝チームが出ていないACL。来季、アジアの舞台を戦うのはどのチームか。

優勝争いは最終節へ 横浜FMか広島か?