[写真]航空自衛隊入間基地402飛行隊所属のC-1輸送機から降下する陸上自衛隊第1空挺団(2014年1月12日、小山英之氏撮影)

陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めが12日、千葉県船橋市の陸上自衛隊習志野演習場で行われ、小野寺五典防衛相が訓練の様子を視察した。

[写真]今年は初めて陸自富士学校から最新鋭の10式戦車も登場した(2014年1月12日、小山英之氏撮影)

空挺団の隊員らが、航空自衛隊入間基地402飛行隊所属のC-1輸送機からパラシュートで降下する訓練を披露したほか、統合作戦演習では各地の駐屯地から攻撃ヘリや最新鋭の10式戦車が参加。島嶼(とうしょ)奪還を想定した訓練が行われた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします