#01 「革命めざす素人兵士たち」

独裁者カダフィー大佐の打倒にむけて巻き起こった革命運動は数ヶ月で内戦へと発展し、リビア国内は混乱に陥った。反カダフィー側の民兵たちを追って戦場の前線を歩いていると、「ヒュン、ヒュン」と風を切る音と共に、何発もの銃弾が飛んできた。しかしここは砂漠のど真ん中、隠れる場所などありはしない。それまで勇猛に気勢を上げていた民兵たちが、とっさに地面にうつ伏した。彼らの多くは初めて武器を手にとった一般市民がほとんどで、訓練された兵士ではない。それでもアメリカやヨーロッパ諸国の後ろ盾を得た彼らは、首都トリポリ陥落をめざし、意気揚々と砂漠の行軍を続けていたのだった。(2011年3月撮影)

Copyright (C) Kuni Takahashi. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします