[写真]会見する羽生結弦選手

ソチ五輪男子フィギュアの金メダリスト羽生結弦選手(19)が24日、都内の日本外国特派員協会で会見した。震災や困難な状況にある人たちに対し「首にかけている金メダルが希望であったり、みなさんがひとつのものを目指して向く象徴になっていたら嬉しい」などと語った。

※会見の様子は次のリンクから閲覧できます

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします