[写真]猫の譲渡会が行われる(フェリシモ提供)

 地域のネコ問題解決のためTNR(捕獲・不妊手術・元に戻す)の推進と活動を行っている特定非営利活動法人「神戸猫ネット」の活動に共感したフェリシモ猫部が、同法人に会場を提供する形で行っているネコの譲渡会が、6月1日にフェリシモ本社で行われる。

 今回参加するネコは、飼い主のいないネコが産んだネコや捨てられたネコなど約50匹。2012年9月に第1回の譲渡会が同所で行われてから約2か月に一度のペースで続けられ、今回が9回目となる。フェリシモ猫部では「年間何万匹ものネコが殺処分になっている。少しでも助けられれば、ということと神戸の街中で人の集まりやすいところということで場所を提供することになった」と、神戸中央区の旧居留地近くの眺めのいいスペースを譲渡会の会場として提供している理由を説明。譲渡会でお気に入りの猫が見つかったあとも、ただちに
譲渡とはならず、スタッフ、里親希望者、猫の保護者の3者で面談を行うなど手続きを踏んでからの譲渡となる。

 譲渡会の開催時間は午後1時から午後3時(最終入場は午後2時45分)で入場料は無料。会場は神戸市中央区浪花町59番地・神戸朝日ビル21階のフェリシモ本社。
(谷川しゅんき/関西ライター名鑑)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします