[写真]YOSAKOIソーラン大賞に輝いた「夢想漣えさし」の演舞(林直樹氏撮影)

札幌市で開かれている「第23回YOSAKOIソーラン祭り」の審査が8日行われ、北海道枝幸町のチーム「夢想漣えさし」がYOSAKOIソーラン大賞に輝いた。

この日は、午前10時から札幌市内の各会場で演舞が行われた。午前中は雨に見舞われたが、午後3時ごろから太陽が差し始め、会場は熱気に包まれた。

[写真]YOSAKOIソーラン大賞に輝いた「夢想漣えさし」の演舞(林直樹氏撮影)

YOSAKOIソーラン祭りは1992年に、よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」がミックスして誕生。札幌の初夏を飾る「市民の祭り」として親しまれている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします