[画像]先制ゴールを決めた本田(写真:AP/アフロ)

ワールドカップブラジル大会、グループCの第1節のコートジボワール戦。前半16分、左サイドから長友が本田へとパスをつなぐと、本田はペナルティエリア内で右足でワントラップ。そのまま左足を振り抜き、ゴール左へ先制ゴール。日本が1−0とした。

【写真特集】ワールドカップブラジル大会

[画像]先制ゴールを喜ぶ(写真:ロイター/アフロ)

本田のゴールは2大会連続3ゴール目。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします