動画をもっと見る

9月19日に日本公開となる映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』の最新予告編と劇場用ポスターが公開された。本作品は1960年代〜1970年代に公開されたオリジナルの『猿の惑星』シリーズのリブート作品で、『猿の惑星: 創世記』(2011年公開)の続編。

高度な知能を獲得した猿のシーザーが仲間を率いて、人類への反乱を起こしてから10年後の世界が描かれている。シーザーのもと、巨大なコミュニティを築きあげていた猿たちに対し、滅亡の危機にあった人類とが再び、一触即発の事態を招くという展開となる。

シーザー役には、前作と同じく、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム役などで名高いアンディ・サーキスが演じる。「シーザーは人間の愛情をたっぷり注がれて育った猿だから、人間を心から憎んでいるわけではない。しかし、そのことを他の猿たちに知らせることができずに苦しんでいる」と、シーザーとしての心境を明かしている。今回、公開された映像でも、人間を憎めない理由や、複雑な葛藤に直面している姿も描かれている。

【予告編】『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

[画像]『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(C)2014 Twentieth Century Fox

■公開情報
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
9月19日(金)全国ロードショー<2D/3D>
http://www.foxmovies.jp/saruwaku-r/
20世紀フォックス映画 配給
(C)2014 Twentieth Century Fox