[写真]昨年の「鉄人ビアガーデン」風景

 2009年秋の完成以来、新長田の観光スポットとして、ひときわ大きな存在感を示しているのが、実物大とされている18メートルの鉄人28号のモニュメント。そのモニュメントがそびえる神戸市長田区若松町の鉄人広場で、夏の恒例イベントとして実施されている「鉄人ビアガーデン」が今年も開催される。

神戸・旧居留地で「灘の酒 SUMMERガーデン」/兵庫

 昨年までは、7月から8月にかけての週末に限定して行われてきた同イベントだが、今年は27日から8月3日までの8日間、毎日実施されることになった。「週末の開催だと、仕事帰りの方などがこれまで来難かった。気軽に、お勤めが終わったあとに寄って頂けるように平日も組み込む形で今年は考えました」とは主催者のKOBE鉄人PROJECT担当者。

 ボサノバのミニライブが行われるステージの前に屋台と約600の席が用意され、夏の夜の神戸の風物詩となっているビアガーデンを楽しめる。開催時間は17時から21時30分。問い合わせはKOBE鉄人PROJECT(078・646・3028)まで。

(谷川しゅんき/関西ライター図鑑)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします