[画像]交際宣言の理由を語った南明奈

タレントの南明奈がお笑いコンビ「よゐこ」濱口優との交際をブログ上で宣言してから、早や5か月。順調交際を包み隠さず赤裸々に語るその姿勢が支持されてか、イベントやテレビの出演が増えている。芸能人の恋愛は“秘め事”にされることが多い中で、南の一連の対応は異例だったともいえる。南は「元々隠すつもりはなかったし、(ブログでの交際宣言後の)反響の大きさに驚いたのは私たち2人の方ですよ」と笑う。芸能界という独特な世界で活動しながらも、その自然体スタイルを貫く背景とは何だろうか。

テレビ番組などへの出演が増えた現在でも、不安とは常に隣り合わせという南。「元々、ガンガン前に出るタイプではないので、いいコメントを言えずに番組収録が終わってしまうこともある。そんな時は本当に悔しい。『大した仕事もできずにすいません』という思いがあって、帰り際はスタッフの方々の目を見ることもできない」と顔を曇らせる。「歌や喋りが上手とか、演技が上手いとかそんなものは私にはないし、芸歴にあぐらをかいたらその時点で終わり。この仕事に対して手応えを感じたことはないですね。手応えを感じたら、それこそ終わりだと思うから」と、未だ楽観視することはない。

そのプロ意識は取材への対応でも同じ。恋愛に関する踏み込んだ質問に対しても、惜しげもなく返答する。そんな態度にこちらが驚くと「聞かれたから答えているだけですよ」と笑顔を浮かべる。「隠して答えなかったら、せっかく集まってくれた記者やレポーターの方々に申し訳ない。その方々にとっても、いい仕事が出来なかったという風になってしまうわけですから。だから私は聞かれたことに対しては、できる限り答えられる範囲で答えようと思っています。『それをネタにしてニュースにしてもらいたい』ということではなく、取材に来ていただいたのだから、その分、私が何かを返さなければという考え」と、タレントとしてメディア側に期待されていることを理解した上での言動だという。そんな南の姿勢に対して、交際相手の濱口は「タレントとしては素晴らしいことだと思うよ」と、優しく見守ってくれているそうだ。