[写真]須磨・鉢伏山をバックに笑顔のインストラクターMegumiさん

 神戸市須磨区の須磨海岸で7、8月の2カ月間、毎週日曜日に行われている、「朝からビーチでフラダンス♪」と名付けられたフラダンス教室。女性を中心に幅広い年令層の方が早朝から集まり、米国・ハワイ諸島のオアフ島にあるダイヤモンドへッドさながらの須磨・鉢伏山をバックに、きれいな砂浜でフラダンスを楽しんでいる。

県下の海水浴場、本格的に始動/兵庫

27歳の健康美人がフラダンス教室開催

[写真]須磨ビーチでのフラダンス・レッスン風景

 インストラクターを務めるのは、27歳の健康美人・Megumiさん。2010年に行ったハワイでのホームステイで、現地のフラダンスに魅せられた。「(ハワイの海岸と)雰囲気が似ている須磨のビーチでフラダンスができないか」と帰国後思い立ち、神戸市のみなと総局と直談判。熱意が通じて、2012年から須磨海岸での早朝フラダンス教室が実現し、今年で3年目を迎えている。

 「フラダンスを知ってもらいたいです。見たことはあるけど、やったことがない人が多い。体験していただくということが大切」とMegumiさん。午前7時30分から始まるレッスンは同8時15分までの45分間。毎回、男性も5名ぐらい来ているという。家族連れ、カップルも含め年令、性別関係なく参加できる。レッスン代は500円。集合場所は須磨海岸の「願いのやしの木」の下。雨天時は近くの「シーパル須磨」のロビーにての開催となる。
(谷川しゅんき/関西ライター名鑑)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします