動画をもっと見る

『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の前編『るろうに剣心 京都大火編』(佐藤健主演/大友啓史監督)が、日本、フィリピンに続いてシンガポールにて8月28日(木)に公開され、週末のオープニング興行収入S$275,826 (約23,000,000円)で、初登場3位の好スタートとなった。過去にシンガポールで公開された日本作品では、ジブリ作品の『風立ちぬ』や『名探偵コナン 異次元のスナイパー』の成績を上回る記録となっている。

また、公開2週目を迎えたフィリピンも、先週に引き続き好調をキープしている。8月31日までのトータル興行収入PhP66,539,533(約¥159,000,000)を記録し、日本映画としては最高興収記録を更新している。

『るろうに剣心 京都大火編』予告編

[画像]『るろうに剣心 京都大火編』(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

■公開情報
『るろうに剣心 京都大火編』
原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」
監督:大友啓史
製作配給:ワーナー・ブラザース映画  
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします