[画像]9月15日放送回に出演した「HKT48」の朝長美桜と田島芽瑠、「SKE48」の松井玲奈、古川愛李

アイドルグループ「HKT48」がパーソナリティーを務めるラジオ番組「HKT48のオールナイトニッポンR」が27日に放送されることが分かった。

「HKT48」は昨年10月から姉妹グループ「SKE48」とともに、各グループのメンバーが隔週で2名ずつ登場する「SKE48&HKT48のアイアイトーク」に出演。
番組は、スタジオにガチャガチャを用意し、何が出てくるのか分からない状況で、出されたお題について即興でトークを展開したり、ラジオドラマに挑戦するなど、メンバーたちの“すっぴん”を聴くことできるということで人気を集めていた。中でも、「SKE48」と「HKT48」のメンバーが番組から出題される課題にチャレンジし、その得点を競い合うコーナー「SKE VS HKT」は、勝利チームが「オールナイトニッポンR」のパーソナリティー権を獲得できるという特典もあり、デッドヒートが繰り広げられていた。

昨年10月から続いた半年間の戦いを今年3月に制したのは「SKE48」。
この時は、半年間の合計ポイントが153対152と、わずか1ポイントの僅差で「SKE48」が勝利を収め、3月22日に放送される「オールナイトニッポンR」のパーソナリティーを獲得した。

今年4月からは第2ラウンドが幕を開け、半年間にわたるバトルが繰り広げられていたが、9月15日の対決の決着がつく放送回には、特別に「SKE48」からは松井玲奈と古川愛李、「HKT48」からは朝長美桜と田島芽瑠と、両グループのメンバーが出演して最終決戦に挑んだ。
「HKT48」が7ポイントリードする形で迎えた最終決戦では、「どちらのチームがより自分たちのグループを愛しているのか?」を比較する企画が行われ、それぞれ自分のチームのメンバーの好きな食べ物や誕生日などを当てる“プロフィールクイズ”や、リスナーから募集したクイズにチャレンジ。結果、「HKT48」が大きくポイントを上積みし、半年間合計のポイントを275対255とし、20ポイントの差をつけて、「HKT48」が春の雪辱を果たし、「オールナイトニッポンR」のパーソナリティー権を獲得。
「HKT48のオールナイトニッポンR」は27日の深夜3時から放送される。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします