アンジャッシュ渡部と鈴木奈々

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)と、ブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパン(本社 東京、日本支社長 坂元太郎)は、アメリカ産のフレーバードウイスキー「ジャック ダニエル テネシーハニー」の発売1周年を記念して、9月25日(木)から10月13日(月・祝日)までの期間限定で、『JACK HONEY MILK BAR@TUSK』を東京・六本木で展開する。今回のオープンを記念して、“芸能界の食通”で知られるお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建と、20代女性を代表して鈴木奈々がオープニングイベントに出席した。

「ジャック ダニエル テネシーハニー」は、テネシーウイスキー「ジャック ダニエル ブラック」に天然のハチミツを加え、なめらかな口当たりと上品な甘みが特長。ほのかな甘さで飲みやすい味わいでミルクで割った「ジャック ハニー ミルク」などの飲み方を提案しており、20代や30代を中心としたウイスキーに馴染みの薄いアルコールユーザーをターゲットとしている。

渡部は「男性の強い味方です。お酒が苦手な女性にもお勧めできます。また、甘いがソーダで割ると男性も楽しめるお酒です」とコメント。一方の鈴木は「今日初めて飲みましたが、飲みやすくてめちゃくちゃはまりました」とすっかりお気に入りの様子。

『JACK HONEY MILK BAR@TUSK』は、「TUSK」の通常メニューに加えて、「ジャック ダニエル テネシーハニー」ベースのスペシャルカクテルとして、「ジャック ハニー ミルク」:1,300円(税込)、「ジャック ハニー コラーダ」:1,500円(税込)、「ジャック ハニー ジンジャー」:1,300円(税込)などが提供される。