[画像]「AKB48」の全国ツアーの愛知公演で1st写真集の発売が発表された木崎ゆりあ

アイドルグループ「AKB48」が4日、愛知・名古屋の名古屋国際会議場センチュリーホールで、全国ツアー「あなたがいてくれるから。~残り27都道府県で会いましょう~」の愛知公演を行った。

12年からスタートした「AKB48」の全国ツアー。29県目となる愛知公演には、峯岸みなみがキャプテンを務める「チーム4」が登場し、地元出身の木崎ゆりあ、北澤早紀、高島祐利奈が凱旋を果たした。

冒頭の自己紹介MCで、地元を拠点とする姉妹グループ「SKE48」の元メンバーでもある木崎が「ただいま~!」と声を上げると、会場からは「おかえり~!」と場内が割れんばかりの大きな声援が。これに対して、木崎は「やっぱり懐かしい気持ちになりますね」と満面の笑みで応えた。
木崎が、思い入れのある曲として選んだ「寡黙の月」のパフォーマンスの際には、「『SKE48』から移籍して半年が経ちました。『チーム4』はまだまだなチームですが、『SKE48』にも、他のどのチームにも負けないチームにしていきます!」と決意をにじませた。

さらに、この日は木崎の口から2つのサプライズの発表もあった。
1つは、来年1月に自身の1st写真集(タイトル未定)が徳間書店から発売されることに。
同書は、「木崎ゆりあに言ってほしい言葉」を募集し、木崎本人が自由にそのフレーズを解釈して、表情や衣装、シチュエーションをイメージするという、これまでにない完全ファン参加型の写真集企画となっており、「言ってほしい言葉」は10月24日まで「木崎ゆりあ1st写真集特設サイト」で募集されるとか。
2つ目は、SHOWAの「おいしく焼ける魔法のお好み焼き粉」のCMに単独出演するというもので、オンエアは11月スタートを予定しているという。

また、この日は岩立沙穂の二十歳の誕生日。ステージにサプライズでケーキが登場すると、岩立は「小さい頃の夢はアイドルでした。大人になって、こうしてみなさんに誕生日を祝ってもらえて、夢ってかなうんだなと思いました」と目に涙を浮かべながら喜びを爆発させた。

※木崎ゆりあの「崎」の字は、立に可が正式表記
※高島祐利奈の「高」の字は、はしご高が正式表記