#01 「9・11テロから10年」(その1)

2011年9月、ニューヨークでおこった9・11同時多発テロから10年が経とうとしていた。このときアフガニスタンに滞在していた僕が、テロ10周年のために撮ったのがこの一連のポートレートだ。アフガン人と米兵それぞれ20人ほどの顔写真を撮りながら、10年間について彼らの思いを語ってもらった。世界貿易ビルが無惨に崩れ落ちたときまだ小学生だったという若い女性兵から、この事件がきっかけで陸軍に再志願したというベテラン兵まで、すべての米兵達にとって9−11テロは、何らかのかたちでアフガニスタンに結びついていた。対照的に、多くのアフガン人にとって9・11テロはすでに記憶の彼方に消えかけている他国の事件のひとつにすぎないように思えた。長年戦乱の下で生きてきた彼らにとって、身近におこり続ける自爆テロや戦闘のほうが、はるかに切実な問題なのだ。
(2011年9月)

Copyright (C) Kuni Takahashi. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします