動画をもっと見る

 サッカー日本代表監督に就任したバヒド・ハリルホジッチ氏が13日、都内で会見し、「まずはロシアW杯に出場し、決勝トーナメント進出を目指したい」と目標を語った。

【動画】ハリルホジッチ新監督が会見「ロシアW杯で決勝T目指す」

[写真]会見するハリルホジッチ新監督(右から2番目)

 ハリルホジッチ監督は、「大きなことを成し遂げようと思っている。ここで戦うことが本当に嬉しい」と監督就任の喜びを語った。そして、日本を選んだ理由として「私のメンタリティーに似たものを彼らが持っていたからだ。それは厳しさ、規律、人を尊敬すること、真面目さ。いまのフットボール界に大事なものを兼ね備えている」と語った。

 ハリルホジッチ監督は、八百長疑惑で契約解除されたハビエル・アギーレ監督の後任。選手としても旧ユーゴスラビア代表として1982年のW杯に出場。監督としても仏パリ・サンジェルマンなどの有力クラブで指揮を取った。コートジボワール、アルジェリアの代表監督も務め、アルジェリア代表では同国初の16強に導いた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします