ネパールを襲った地震被害に日本からも支援をと、日本ネパール協会(小嶋光昭代表)は29日、在日本ネパール大使館と連携した募金口座を開設し、義援金の募集を始めた。

<写真特集>ネパール大地震

[写真]ネパール地震で被害を受けた家屋(ロイター・アフロ)

 同協会によると、人口密度の高い都市部では食料や水、医療品などあらゆる物が不足。家屋の倒壊を逃れた家族も余震が心配で広場に避難しているという。

 募金の呼びかけ人には、マダン・クマル・バッタライ駐日ネパール大使も名を連ねており、同協会では「急を要する救援物資をはじめ、長期的な復旧・復興に力を貸してほしい。善意はネパール政府公認のルートを通じて現地に届ける」と話している。

 義援金の振込口座は次のとおり。

銀行名:みずほ銀行
支店名:五反田支店
支店番号:120
口座種別:普通預金
口座番号:2394624
口座名義:公益社団法人日本ネパール協会災害募金

 問い合わせは、日本ネパール協会(03-3491-0314)へ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします