高知県で開かれた昨年のジャーナリストキャンプの様子(提供:JCEJ)

 日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)が、6月19日から21日にかけて行う「ジャーナリストキャンプ2015浜松」の参加者を募集している。

 ジャーナリストキャンプは、全国から集まった参加者とデスクが、立場や組織の枠組みを越えて取材と執筆をし、一つの作品を完成させる取り組み。今回は5回目で、静岡県浜松市で開催する。

 取材テーマは「家族」。デスクには、ノンフィクションライターの藤井誠二さん、弁護士ドットコムニュース編集長の亀松太郎さん、ローカルジャーナリストの田中輝美さんらが加わる。

 募集人数は15人程度。参加には、記者をはじめ、NPOや企業の広報担当者、ブロガーなど情報発信に携わった実務経験3年以上が必要。参加費は3万5千円(宿泊、食事別)。5月31日まで受け付けている。

 キャンプを通じて執筆された作品は、ニュースサイト「THE PAGE」で掲載する予定。

 詳しくは、JCEJの募集ページで。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします