20日に開かれたマツダ新型「ロードスター」発表会。オーナー気分になって運転席に乗り込んでみると、「ドライバーが主役」というマツダのコンセプトを感じることができた。

【動画】座ったまま片手で開け閉めできる「幌」

[写真]新型「ロードスター」内装

 ドライビングポジションにこだわったというコクピットは、ごく自然な体勢でハンドルが握れる。乗員の着座位置は、先代モデルより20ミリ下方化して低重心化を実現し、よりクルマとの一体感を体感できるようになったという。幌も座ったまま片手で開け閉めができる。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします