#01 ふるさとのねこ 津軽の四季、子ネコたちの物語。

 津軽の四季、子ネコたちの物語。
 世界を舞台に活躍する動物写真家・岩合光昭。彼が各国で撮影を続ける中で、見つめ続けている対象があります。それは私たち日本人の心の中の「ふるさと」です。
 四季それぞれの美しさが際立つ日本。春夏秋冬を通じて日本の原風景に出会う時、私たちはそこに「ふるさと」を感じるのではないでしょうか。
 青森県津軽地方。花咲く春、夏の祭り、リンゴ実る秋、そして深く長い冬。岩合はこの地に日本の原風景を見、1年をかけて子ネコと人との暮らしを撮影しました。
 津軽の四季、そこに生きる子ネコのたちの物語。それは私たちにどこか懐かしい「ふるさと」を感じさせてくれます。


リッキーは相変わらずいたずらっ子です。

Copyright (C) MITSUAKI IWAGO. All Rights Reserved.