#01 永遠の蒸気機関車たち

 「時代とともに列車は走る―」 鉄道写真の第一人者、広田尚敬は日本の鉄道を60年以上にわたって見つめ続けてきました。躍動感みなぎる列車、駅や列車内を舞台にした詩情あふれる人間物語。鉄道を舞台に繰り広げられる、人々を惹きつけてやまないシーン。 蒸気機関車から新幹線まで、鉄道を通じて写しだされた作品たちは、激動の時代を駆け抜けた日本の変遷の縮図ともいえます。鉄道ファンのみならず、同時代を生きる全ての人々にお楽しみいただける写真展です。


D51 444 石北本線 金華~常紋 1975年3月16日

Copyright (C) Naotaka Hirota. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします