[画像]社会人向け大学院「K.I.T.虎ノ門大学院」が科目等履修生の最終募集

社会人を対象にした大学院「K.I.T.虎ノ門大学院」(東京都港区)が14日から、1科目から学べる「科目等履修生」の最終募集を始める。

同大学院は、石川県の金沢工業大学(K.I.T.)が2004年に虎ノ門に開設した。「ビジネス」「知的財産」分野のプロフェショナルの育成を目指す1年制の社会人向け大学院で、授業は平日の夜間や週末に行われる。2014年度実績では同大学院生の9割以上が働きながら学んでいるという。

教鞭をとるのは、ビジネス、知財の第一線で活躍する約80人の教授陣ら。同大学院では、講師の質と少人数教育を売りにしており、アカデミックな知識はもちろん、実践的な教育を受けることができるとしている。

募集人員は各科目でそれぞれ5人程度。大学の学部を卒業、または2年以上の企業か官公庁に在職経験があることが出願資格になる。出願期間は7月14日から同23日までの10日間で、選考は、提出書類によって審査する。授業料は、検定料が1万円、1単位につき6万円。

「科目等履修生」制度は、1科目から学ぶことが可能で、最大12科目まで受講できる。開講科目の一覧は以下のとおり。

【経営戦略・マーケティング系】
CRM特論、マーケティング・コミュニケーション特論、ソーシャルビジネス特論
【知的財産マネジメント系】
知的財産戦略特論、情報通信標準化特論、特許ライセンス特論1
【グローバル知財実務】
偽造品対策実務特論、米国特許出願特論、中国・韓国特許特論
【HRM・ファイナンス系】
コーチング実践特論、企業財務特論2、ファイナンス戦略特論
【メディア・コンテンツ系】
M&Eマネジメント実務特論2、M&Eコンテンツ法務特論2

問い合わせは、金沢工業大学大学院 東京虎ノ門キャンパス事務室(フリーダイヤル:0120-757-242)まで。 午前10時~午後10時まで受け付けている。