動画をもっと見る

 日本経済新聞社は24日午後5時から、英経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の買収について記者会見する。

[写真]買収について説明する喜多恒雄会長

 同紙の親会社、英ピアソンと23日に合意した。買収価格は約1600億円で日本のメディア企業による海外企業の買収としては過去最大の規模になるという。FTは1888年創刊の有力な経済メディア。アジアを中心とするグローバル情報の発信に注力している。リリースによると、経済・ビジネス情報はデジタル時代に成長が期待できる分野であり、両社の顧客基盤を活用してさまざまなデジタル事業に取り組むとしている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします