#01 ミスさんさ踊り

祭りを盛り上げる、「ミスさんさ踊り」の皆さんによるさんさ踊り

 東北の夏の風物詩「盛岡さんさ踊り」が1日、岩手県盛岡市で始まった。4日までの開催で、期間中に参加予定の258団体述べ約3万5500人が、東北の夏を盛り上げる。

 「盛岡さんさ踊り」は、太鼓や鉦(かね)の力強いリズムと横笛や女性の歌声に合わせ、人々が列になって大通りを踊りながらパレードするお祭り。午後6時過ぎから、踊り手の人々が福を呼ぶ意味を持つという「サッコラチョイワヤッセ!」の掛け声とともに溌剌(はつらつ)と踊り始めると、沿道に集まった人々は熱気に包まれた。

【関連記事】東北5大祭り始まる 岩手で「盛岡さんさ踊り」が開幕

(文・写真 安藤歩美/THE EAST TIMES)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします