#02 経済成長の証(その1)

(2015年7月)

(2015年7月)

空に向かって伸びるいくつもの巨大なクレーンが、まるで意思をもった生き物のように、上下左右に動き回る。コロンボの中心、海から道路を隔てた一等地での大規模商業施設の建設現場。爆弾が落とされたかのような巨大なクレーターのなかで、基礎工事が進められていた。

コロンボでは、ショッピングセンターやホテル、コンドミニアムの建設が目白押しだ。 少し前の中国をはじめ、タイやフィリピンなど東南アジアの国々でみられるように、建設ラッシュと不動産価格の高騰は、経済成長の証でもある。内戦後の成長率は6〜8パーセント台、一人当たりのGDPも隣の大国インドの2倍以上になった。街に乱立するクレーンが、まるでその成長ぶりを誇示して掲げられた、トロフィーのようにもみえてきた。

(2015年7月)

Copyright (C) Kuni Takahashi. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします