#06 静寂の証券取引所

(2015年7月)

(2015年7月)

金融街にそびえ立つコロンボ世界貿易センター。午前8時過ぎ、このツインタワーの入り口に、 列を作ったオフィス・ワーカーたちが次々と吸い込まれていく。ブラウスにパンツ姿の若い女性が多いなか、色鮮やかなサリーをまとった中年女性たちの姿もあって、世代によるファッションの違いがなかなか面白い。

タワーのひとつに居を構えるコロンボ証券取引所を訪れた。経済発展の著しいこの都市だから、証券取引所もさぞかし活気があるだろうと思っていたら、見事に肩透かしをくった。15程しかないブースのなかで、働いているトレーダーはわずか7、8人。客を入れても20人に過ぎない。

トレーダーの溢れかえるニューヨークやシカゴの取引所とは別世界の静けさで、ちょっとした街場の銀行の方がはるかに混雑しているほどだ。まあ、上場企業もそれほど多くはないだろうし、最近はネット上での売買もできるから、取引所にそれほどの頭数は必要ないのかもしれない。それにしても、シンと静まり返った証券取引所など、なんだか撮りにくいものだ。

(2015年7月)

Copyright (C) Kuni Takahashi. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします